2020年9月27日 子育てのヒ♡ミ♡ツ ~パパありがとう編~
Home > 活動報告◆(^^)/ push > 2020年9月27日 子育てのヒ♡ミ♡ツ ~パパありがとう編~

子育てのヒミツ♡ 〜ぱぱ、ありがとう編〜

2020年9月27日 男性の子育て講座

 

まずは、参加者さん!!

参加してくれて、ありがとうございますm(_ _)m

男性の子育て講座に来てくれた、

この事実が凄いことです!!

子育て経験豊富です!!と言うほど、私どもも全て理解している自信は有りませんが、、、。

現場で経験してきたことや、我が子と見つけてきた楽しい遊びなどご紹介させていただきました!!

参加者さんが、みなさん熱心に聞いてくれたり驚いてくれるので、こちらも楽しかったです♪

◆ふれあい遊び
◆ハイレベルバージョン
◆優しいバージョン
◆絵本読み聞かせ
◆冷静バージョン
◆激しいバージョン
◆パレット人形


どんな場面で使えるかな? 一緒に考えましょう!

ご紹介させていただきましたが、どの場面でもお伝えしたことは、

「私のようにやって下さい!」

ではありません×

「こんな遊びもあります!」

「こんな感じで使えますね!」

「どんな時に使えると思いますか?」

「どんな形でも、ぱぱが子育て手伝ってくれて、子どもと関わってくれるのは、ママたち、

本当に助かるんです!!

ありがたいことです☆彡」

と言うことをお伝えしました。


ドラクエ(←ゲームです)のHP(パワー)みたいに、

パパも仕事を頑張って帰ってくると残りパワーが少なくなって帰ってきますよね。

ママも、同じように、

毎日HP(パワー)を使いながら過ごしています。

お互いに限られたHP(パワー)だから。

得意な部分でHP(パワー)の減りを補い合って、

余力残して日々を終えられると良いですよね!!

なんて話もしました。

だって、ママだって「頑張ってくれてありがとう。」が、本当は言いたいはずなんです。

心も身体も疲れ果ててHPが無くなっちゃってたら、

言いたい言葉も言えなくなってしまいます。

後半は、おしゃべりタイムでした。

パパ(男性)の気持ち♡

ママ(女性)の気持ち♡

を、みんなで想像してかんがえてみました。


パパ・男性の気持ちより(下)

◆時間に余裕ができたら、子どもと奥さんのために時間を使いたい

◆今、仕事がコロナの影響であまり良く無いので仕事ができなくて不安

◆自分の将来を想像してみると、仕事に没頭してしまいそうなので気をつけないと

などなど、、、。

他にも沢山語ってくれました。


ママ・女性の気持ちより(下)

◆自由な時間がほしいんじゃないかな?

◆交流の場がほしいんじゃないかな?

など…

ママ・女性の立場に立って考えてくれて。。。

「いつも自分が居ない時はママに子どもを見てもらってるので、頑張ってくれてます。」

「今は、悩みとか共有する場が無いから辛いんじゃ無いかな?」

男性陣から出てくる言葉が、思いやりに溢れていて、

「そんな風に思ってくれて嬉しいですーー♡

ありがとうございますー!!……
あ!私に言ってるんじゃないじゃん!笑」と、なぜか私が喜ぶという感情移入が!!笑


この講座を、もしも奥様方や、女性の方々が覗いていたら、ホッコリ嬉しくなるタイミングがたっくさんあったはずです。

少なくとも、現場にいたスタッフは、ホッコリ♡感じました。

そして、

『あぁ、男性だって自分なりに頑張ってくれてるんだ、、、。』と、

しみじみ感じました。


HP(パワー)のお話ししましたが、

お互いのHP(パワー)がゼロ0になってしまうと、お互い自分が辛すぎて、見えなくなってしまうけど。。。

見えなくならないためにも、

心も身体も元気でHPがたっぷりあることって、大事なんだと、にこ研も学ぶことができました。


最後に、

『どの人も、自分の子が1番だし、色んな考えが聞けて良かったです。次も開催して下さい!』

『自分が悩んでいることを書くことって無いけど、書いたら、思っていた事と違う事で自分が悩んでいる事に気づきました。』
と話してくれました。


男性から、こんな風に子育てについて深いお話がお聞きできて、

☆子育てのヒ♡ミ♡ツ♡☆を共有できて嬉しかったです。

独身男性も来てくれまして☆彡

相手の立場に立って考えてくれる優しい方々(^^)

これから先、あなたの人生のお役にたてたら、にこ研も嬉しいです!!


最後に、修了証と金メダルを授与させていただきました☆彡



@.託児室より

5人のお子さまをお預かりしました!

初めはお父さんと離れられずに泣いてしまう子もいましたが、気分転換にお外の空気を吸いに行ったり、他のお友だちが楽しそうに遊ぶ姿を見て、次第に笑顔になっていきました。

スタッフがエプロンシアターを始めると、みんなまわりに集まってきて、どうぶつさんの名前を呼んだり、カレーを作るお歌を歌ったりと五感全てを使って楽しんでいました♪

「とぉと、お勉強頑張ってるかな?」と時折思い出しながら、あっという間に時間が過ぎて、最後はお父さんの元に嬉しそうに帰っていきました♡


2020.にこ研

秋の収穫が凄い!!

貴重な経験をさせていただきました。

山梨県男女共同参画推進センターぴゅあ富士さま。

ありがとうございました。

お問い合わせ
ブログ更新情報
★★★都留市公園情報★★★
にこ研Instagramにて公開中♪
(にこ研公式Instagramページへリンクします)
https://www.instagram.
com/npo.nicoken