2020年2月21日 フォローアップ研修会「今の子育てを理解するお話と落語」を開催しました!
Home > 活動報告◆(^^)/ push > 2020年2月21日 フォローアップ研修会「今の子育てを理解するお話と落語」を開催しました!

フォローアップ研修会「今の子育てを理解するお話と落語」

今日はフォローアップ研修会「今の子育てを理解するお話と落語」の開催日でした。

 

楽しかった…。

 

講演を聞いた感想で「楽しい」というのは稀かもしれませんが、

登壇してくださった川邉修作先生のお話はとても興味深く、温かく、

あっという間の濃い2時間でした☆彡

 

 

(参加者の感想)

「同感できる事や、自分に当てはまるお話が多かったのでスッキリしました」

 

そのような感想がいくつもあったように…

先生は子育て相談で多い悩みや質問を取り上げ、

具体的に対応の仕方などを提案してくださいました。

 

 

(抜粋↓)

◆「2歳代までは叱る必要はない」

叱られてもまだ理解できないので、叱るのではなく目で見て分かるようにお手本を示すと良い

 

◆「兄弟喧嘩は叱らない」

親の愛情を取り合っている。泣いた子は慰める。泣かした子は叱らない。

ただし、痛い事をしたらそれはダメだと伝える。

 

◆早くから保育園に預けるのはかわいそう?

「母といる時間の長さではなく、一緒にいる時間の質が大事。」

 

◆何かが上手にできなくて子どもが泣く・怒る

「『すごい頑張ってやっていたね!』と声をかけてあげよう。(叱るより)認める・褒めるが大切」

 

まだまだまだまだまだまだまだまだ、抜粋したい内容がたくさんあって困るーーーー(*^^*)

 

 

また、川邉先生は「お母さんの心」も大切に考えて下さっていて…

 

(参加者の感想)

「ママの気持ち・現状・本当はどうなると幸せなのか、というところがママ以上に分かっていらして

すごく心温まりました」

このような感想も頂きました!

 

 

第2部では、子育てに絡めて、赤ちゃんに名前をつける時のお話を「落語」で披露していただきましたが、

これがまた、面白い‼‼ 落語って、難しくないんですね。最近の話題や芸能人の名前なども出てきて、

とても親しみやすくて笑わせてもらいました♬

 

 

(参加者の感想)

「もっと多くの方に先生のお話を聞いてもらいたいです」

「また機会がありましたら是非参加したいです」

 

本当にそう思います❣

 

是非、ママに寄り添った先生のお話を聞いて悩みを軽くしたり、

知識を学び、育児・保育に役立てて頂きたい。

落語で笑って、リフレッシュして、笑いで免疫力までUP!してほしいです☆彡

 

 

山梨落語研究会 墨亭河童 こと 認定カウンセラー 川邉修作先生。

本日は本当にありがとうございました。

是非またご縁があることを願っております!

 

また、今回の研修会開催にご協力くださった、まちづくり交流センターのみなさま、ありがとうございました。

 

お問い合わせ
ブログ更新情報
★★★都留市公園情報★★★
にこ研Instagramにて公開中♪
(にこ研公式Instagramページへリンクします)
https://www.instagram.
com/npo.nicoken